HOME県民・保護者の皆様へ > よくあるご質問(Q&A)

県民・保護者の皆様へ

よくあるご質問(Q&A)

 

質問 1 兵庫県内の私立高校を受験しますが、この場合、提出先はどこですか。

答え 兵庫県内の私立高校を受験する場合は、受験する私立高校に申請書を提出してください。この場合、受験する私立高校に申込期間内に持参していただくことに注意してください。学校により願書とともに提出する場合や、借受人本人の持参が必要な場合があります。詳しくはそれぞれの学校にお問い合わせください。

答え 兵庫県内の私立高校を受験する場合は、受験する私立高校に申請書を提出してください。この場合、受験する私立高校に申込期間内に持参していただくことに注意してください。学校により願書とともに提出する場合や、借受人本人の持参が必要な場合があります。詳しくはそれぞれの学校にお問い合わせください。

 

質問 2 兵庫県外の私立高校を受験しますが、この場合、提出先はどこですか。また、実際の貸付けはどこからですか。

答え 兵庫県外の私立高校を受験する場合は、受験する私立高校でなく銀行からの貸付けとなります。このため、まず、申請書は「兵庫県私学振興協会」(神戸市中央区 兵庫県私学会館内)に提出してください。受験する私立高校でないことに注意してください。貸付けする銀行は、三井住友銀行、みなと銀行、但馬銀行の3か所です。(兵庫県内の支店のみ) また、三井住友銀行のみ、銀行取引約定書を別途提出していただくとともに、その印紙代が必要です。

 

質問 3 この私立高等学校入学資金貸付は他の貸付けと併せて申し込めるでしょうか。

答え 他の貸付けと併せて申し込むことができます。

 

質問 4 兵庫県内の私立高校と県外の私立高校を受験しようと考えていますが、この場合、申請書はどうすればよいでしょうか。

答え 兵庫県内と県外の私立高校を受験する場合、申請書はそれぞれに提出し、書類に必ずその旨を記載してください。

 

質問 5 公立高校を併願しますが、申し込みはできますか。

答え 併願の場合も専願と同様に申し込めます。(申込期間は同じです)ただし、最終的に公立に進学される場合、貸付は受けられません。

 

質問 6 親と子の姓が異なるのですが、特に必要な書類があるでしょうか。

答え お二人の続柄の分かるもの、例えば住民票、健康保険証(写し)等を提出してください。

 

質問 7 平成29年の所得が前年に比べて著しく減少しました。 平成29年度の市(町)民税所得割額が基準を超えていますが、入学資金貸付は受けられないのでしょうか。

答え 平成29年分の源泉徴収票(写し)があれば、これを提出してください。これがない場合は、これに代わる所得が分かるものをお持ちください。

 

質問 8 昨年まで兵庫県外に居住していましたので、兵庫県内の所得証明書が取れません。どうすればよいでしょうか。

答え その場合は、現在居住している兵庫県内市町の住民票と兵庫県以外市区町村の所得証明書を提出していただいて結構です。

 

質問 9 生活保護を受けていますが、この場合「所得証明書」はどうすればよいですか。

答え 「所得証明書」に代わるものとして「生活保護の受給証明書」を提出してください。この証明書には、親と子の氏名が記入されていることをご確認ください。  

 

質問 10 離婚をした場合は、どのような所得証明書を提出すればよいですか。

答え 学資を負担する(子供を扶養している)保護者の所得証明書を提出してください。

 

質問 11  連帯保証人が兵庫県以外にしかいません。それで貸付けが受けられるのでしょうか。

答え 県外に居住している方でも連帯保証人になることができます。

 

質問 12 現在働いておらず、年金生活をしている人に、連帯保証人になってもらえますか。

答え 独立の生計を営み、借受人と連帯して返還の責任を負える人であれば、年金生活の方でも結構です。ただし、生活保護を受給している方は連帯保証人にはなれません。

 

質問 13 親が兵庫県内に住んでいますが、子どもは県外に住んでいるといった別居の場合は、入学資金の貸付けは受けられないのでしょうか。

答え 学資を負担する親が、兵庫県内に居住していれば受けられます。したがって、お問い合わせの場合は該当します。

 

質問 14 外国籍なのですが、申し込めるでしょうか。

答え 現在のお住まいが兵庫県内かどうかであって、国籍を問いませんので、お申し込みください。

 

質問 15 通信制の学校を受けるのですが、貸付けの対象としていただけますか。

答え 全日制と定時制を貸付けの対象としていますので、通信制の場合はお貸しできません。

 

質問 16 専門学校(専修学校高等課程)を受けるのですが、貸付けの対象としていただけますか。

答え 専門学校(専修学校高等課程)の場合は、専修学校各種学校連合会(電話078-391-7010)で貸付けています。そちらにお問い合わせください。

 

質問 17 双子が同時に受験するのですが、この場合の貸付申請書は一枚でよいでしょうか。

答え お手数ですが、それぞれの生徒ごとに申請書を提出していただきます。

 

質問 18 帰国子女として受験するのですが、貸付けの対象となりますか。

答え 帰国子女の場合は、この4月に1年生として入学する場合のみ適用されます。2年生、3年生として途中から編入される場合は貸付けの対象になりません。

 

 

質問4 兵庫県内の私立高校と県外の私立高校を受験しようと考えていますが、この場合、申請書はどうすればいいのでしょうか。

 

 

質問5 親と子の姓が異なるのですが、特に必要な書類があるのでしょうか。

 

 

質問6 平成23年の所得が前年に比べて著しく減少したのですが、平成23年度の市(町)民税所得割額が基準を超えています。入学資金貸付は受けられなのでしょうか。

 

 

質問7 昨年まで兵庫県外に居住していましたので、兵庫県内の所得証明書が取れません。どうすればよろしいでしょうか。

 

 

質問8 生活保護を受けていますが、この場合 「所得証明書」はどうすればよいのですか。

 

 

質問9 離婚をした場合は、どのような所得証明書を提出すればよいのですか。

 

 

質問10 連帯保証人が兵庫県以外にしかおりません。それで貸し付けが受けられるのでしょうか。

 

 

 

質問12 親が兵庫県内に住んでいますが、子どもは県外に住んでいるといった別居の場合は、入学資金の貸付は受けられないのでしょうか。

 

 

質問13 外国籍なのですが、申し込めるのでしょうか。

 

 

質問14 通信制の学校を受けるのですが、貸付の対象としていただけますか。

 

 

 

ページトップへ

 

公益社団法人 兵庫県私学振興協会
〒650-0012
神戸市中央区北長狭通4丁目3-13
TEL:(078)321-2592
FAX:(078)321-5968