HOME協会概要 > 兵庫県私学振興協会とは

協会概要

兵庫県私学振興協会とは

設立の経緯

兵庫県の私学は、昭和37年以降の高校生徒急増期と昭和40年以降の高校生徒急減期を迎えるにあたり、施設設備の拡充と経営の安定化を図って、私立学校教育の使命達成のため、 私学振興の恒久的対策として、私学振興基金制度設立の機運が高まった。

昭和38年に私学側は、兵庫県の指導と援助により設立準備委員会を設け、設立準備を進める一方、兵庫県においても昭和38年度に独自の立場で本制度の可否や効果について検討した結果、兵庫県私学は私学振興基金制度を速やかに設立し、兵庫県は積極的に出資育成の措置を図るべきであるとの結論を得て、(社)兵庫県私学振興協会が設立されることとなった。

設立の趣旨

兵庫県の私学は、それぞれの建学精神のもと、輝かしい歴史と伝統の基盤に立って、よくその使命の達成に努め、兵庫県下の教育向上と発展に寄与してきた。

しかしながら、今後の私学経営に思いをいたすとき、幾多の困難な課題が山積しており、その解決には国や地方公共団体の抜本的な振興施策が打ち出され、国家100年の教育大計が企画されなくてはならない。

かかるときに、兵庫県においては私学振興の将来をおもんばかり、その基本的な施策として、協会を設立し、県下の各私立学校が相より、相扶けて出資金を集め、兵庫県及び県下各市町、各企業などの協力のもとに、兵庫県の私立学校将来の発展の基盤を作ろうとするものである。

設立の目的

兵庫県私学振興協会は、昭和39年4月兵庫県内の私立学校の経営に関し必要な資金の貸付、私立学校教育の助成、その他私立学校教育に対する援助を行い、もって私立学校教育の振興を図ることを目的として設立されました。
主な事業としては、

  1. 学校法人に対し、その設置する私立学校の施設又は設備若しくは経営に必要な資金及び入学資金の貸付並びに修学支援に関する事業
  2. 私立学校の教職員への教育等の研修を行う者への助成に関する事業
  3. その他協会の目的を達成するために必要な事業

ページトップへ

公益社団法人 兵庫県私学振興協会
〒650-0012
神戸市中央区北長狭通4丁目3-13
TEL:(078)321-2592
FAX:(078)321-5968